顔 乾燥肌 対策 化粧品

顔が乾燥肌で悩んだら!お肌の改善と対策できる化粧品はコレ!

顔が乾燥肌で悩んだら。改善と対策できる化粧品

がカサカサと乾燥して悩んでいたりしていませんか?冬など乾燥する時期は、特に肌の状態が敏感になりますよね。まずは、乾燥の原因を知ってもらって、乾燥肌の改善と対策についてご紹介しようと思います。

 

>>乾燥肌の改善と対策ができるアヤナス化粧品の公式サイトはこちら

 

 

顔が乾燥肌になる原因とは?

顔が乾燥肌で悩んだら。改善と対策できる化粧品

冬は乾燥しているというイメージがありますよね?そう冬になると気温が下がると湿度も下がるので、乾燥するのです。人間の皮膚も乾燥している時期は、水分や油分が蒸発してしまい、乾燥肌になってしまうのです。

 

水分と油分のバランスが良いときは肌にバリアーを作っています。しかし、乾燥している環境にいると水分や油分が失われてしまい、バイアー機能が低下してしまうため、乾燥肌になってしまいます。

 

間違った保湿方法では乾燥肌は改善、対策できない?

顔がカサカサとした乾燥肌になってしまった場合、保湿しようと思い市販で買ったクリームを塗っても全く改善されることがなかったという経験をしている人が多いようです。

 

・保湿クリームを買ってきて塗っても効果がなかった
・白い粉ができてカサカサになる
・化粧水を付けてみるとヒリヒリと痛む

 

肌を保湿しようと思って化粧水を付けても水は蒸発してしまい保湿できないのです。

 

肌の角層の水分は80%以上が「セラミド」という成分が含まれています。この「セラミド」という成分が配合されている化粧水やクリームを付けないかぎりは、肌の保湿はできないのです。

 

市販で売っている化粧品の多くが「セラミド」が配合されていないため、いくら使ってみても乾燥肌は改善されないということです。

 

乾燥肌を改善し対策できるのはセラミドが配合されているアヤナス化粧品

顔が乾燥肌で悩んだら。改善と対策できる化粧品

 

乾燥肌を改善し対策できるのはセラミドが配合されている化粧品になります。

 

敏感肌専用のブランド、ディセンシアの「アヤナス」は、セラミドが配合されている人気の化粧品です。

 

顔が乾燥肌で悩んだら。改善と対策できる化粧品

ディセンシアの特許技術でもある「ヴァイタサイクルヴェール」は、肌の表面をバリアで防ぎ空気中に浮いているホコリ、花粉、殺菌、乾燥といった外部刺激から守ってくれます。

 

乾燥によってバリア機能が低下してしまっても、水分や油分の蒸発を防ぐことができます。

 

 

 

 

顔が乾燥肌で悩んだら。改善と対策できる化粧品

アヤナス化粧品は、乾燥肌に効果的な「セラミド」が配合されています。通常のセラミドよりも1/20も小さい「セラミドナノスフィア」なので、肌の奥深くまで潤いを届けることができます。

 

他の化粧品と比べても乾燥肌が効果的に改善し対策できるのは、アヤナスの凄さです。

 

 

>>乾燥肌の改善と対策ができるアヤナス化粧品の公式サイトはこちら

 

 

アヤナスでターンオーバーを正常に戻し乾燥肌を改善できる

「ターンオーバー」って言葉を聞いたことってありませんか?肌が定期的に入れ替わる現象を「ターンオーバー」と呼びます。

 

表皮という部分の1番下にある基底層という場所で細胞が生まれ、約28日かけて角層へ上がっていきます。最後は垢となって剥がれおちるサイクルが「ターンオーバー」です。

 

自分の力で「セラミド」を作れているときは、健康な肌なので約28日という周期で「ターンオーバー」が行われます。しかし乾燥肌や敏感肌といった肌トラブルが起こってしまうと、自分の力で「セラミド」が作り出せなくなり、「ターンオーバー」の周期が遅れてしまいます。

 

乾燥肌や敏感肌の場合、セラミドを含んだ「アヤナス」化粧品を使い、ターンオーバーを正常に戻すことができれば、保湿化粧品がなくてもハリと潤いのある肌を維持できるようになります。

 

セラミドが配合された「アヤナス」でも乾燥肌の状態によっては、最低でも2ヶ月程度使わなければ、「ターンオーバー」を正常に戻すことができません。

 

>>アヤナスを実際に使ってみたリアルな口コミはコチラ

 

まずは自分の肌に合うのか?お手頃な価格でお試しできるアヤナスのトライアルセットを使ってみることをオススメします。

 

>>アヤナストライアルセットが最安値で購入できる公式サイトはこちら

 

 

乾燥肌の原因は生活習慣にもあるので注意が必要

先ほどは顔の乾燥など乾燥した季節が原因ということを書きましたが、実は生活習慣にも注意が必要です。

 

乾燥肌の原因は睡眠不足

女性の方でも現代は残業など仕事が多く寝不足の人が増えています。睡眠中に肌の「ターンオーバー」が活発に働くので、睡眠不足が長く続く場合は、乾燥肌や敏感肌といった肌トラブルの原因にもなります。しっかりとした睡眠をとるように心がけてください。

 

乾燥肌の原因は食生活

昔と比べると、今は食生活が洋食中心の欧米化になっています。ハンバーグや牛丼といったファーストフードでも安い値段で食べることができます。しかし、このような不規則な食事を毎日していると栄養が偏ってしまい、肌のハリや潤いも劣化する原因にもなります。和食中心で規則正しい食生活をするように心がけてください。

 

乾燥肌の原因はストレス

仕事や人間関係でも悩みやすい現代社会、そんなストレスが原因でも乾燥肌や敏感肌になってしまいます。ストレスが溜まってしまうとホルモンのバランスが崩れて肌の水分が減ってしまいます。ストレスを少しでも解消できるように、ウォーキングなど気軽にできる運動を心がけるようにしてください。

 

乾燥肌の原因は暖房のつけすぎ

寒いからといって、ついつい暖房の温度を上げがちです。温度を上げると湿度が下がってしまうので、乾燥した空間になってしまいます。肌も水分も蒸発してしまい、乾燥肌の原因にもなります。暖房のつけすぎには注意が必要です。